中文|English|にほんご|お問い合わせこんにちは!ようこそお越しください三力金属機械製品(深セン)有限会社!
相談ホットライン:

0755-81770631

連絡します

電話:0755-81770631

住所:深セン宝安区沙井鎮新橋横崗下工業区青空科技園A3棟

オーダー・ホットライン:13510810256

あなたの場所:トップページ > ニュース > 業界ニュース > 本文業界ニュース

国産ロボットの研究開発・生産能力が飛躍的に向上

ソース:更新日時:2020-04-14 13:55:08クリック回数:586次フォントサイズ:T | T

最近、中国ロボット産業連盟が主催した2019年の中国ロボット産業発展大会が重慶両江新区で開催されました。工業・情報化部装備工業司の羅俊傑副司長によると、我が国のロボット産業はここ数年突進的な発展を遂げました。の生産拠点と消費市場は6年連続で世界トップとなり、世界のロボットの重要な生産拠点と消費市場となっています。また、中国の工業用ロボットの密度は急速に向上し、昨年は140台/万人に達し、2015年のほぼ3倍に達しました。

わが国のロボットは通常産業用ロボット、サービスロボット、特殊ロボットの3種類に分けられています。近年、人工知能時代の到来に伴い、中国はすでに世界のロボットの重要な生産基地と消費市場になりました。データによると、2014年の中国のロボット市場規模は34.8億ドルで、2018年に72.1億ドルに上昇し、2019年には86.8億ドルになります。

(編集する:admin)

(この記事のキーワード:国産ロボットの研究開発・生産能力が飛躍的に向上)